積雪や凍結による事故相次ぐ 牧之原市でも軽トラック転倒 70代男性重体(静岡県)

積雪や凍結による事故相次ぐ 牧之原市でも軽トラック転倒 70代男性重体(静岡県)

1月6日、広い範囲で雪が降った県内では7日朝、各地で冷え込み、積雪や路面凍結が影響した事故が相次ぎました。

 県内では路面凍結による事故が相次ぎました。未明に静岡市葵区の国道1号・静清バイパスで、トラックがスリップし、ガードレールに衝突し、後続の乗用車など3台が追突する事故がありました。この事故で、トラックの運転手1人が軽いけがをしました。また、午前6時半過ぎには牧之原市菅ケ谷で軽トラックが道路の脇に転落しているのが見つかり、運転していた70歳の男性が意識不明の重体です。凍結した道路でスリップした疑いもあるとみて警察が事故原因を調べています。県警によりますと、積雪や路面凍結の影響で、6日朝から7日朝までにあわせて121件の事故が起きたということです。
#オレンジ6 #おれんじ 1月7日放送

【ニュース】カテゴリの最新記事