(1/15)愛媛県で新たに新型コロナの感染者158人を確認。【愛媛】

(1/15)愛媛県で新たに新型コロナの感染者158人を確認。【愛媛】

県内で新たに158人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 半数以上が
新規の事例で、県はさらなる感染の広がりを懸念しています。
新たに確認された新型コロナの感染者は過去2番目に多い158人で、このうち新規の事例が94人と半数以上にのぼっています。
県内の半数以上の11の市と町で確認され、松山市が91人と突出しています。
年代別では20代が50人と全体の約半数を占めていて、若い世代から感染が広がりつつある傾向は変わりません。
さらに感染した人が再び感染する「再感染」を若い世代で6人確認。
ワクチンを接種しても再度感染する恐れがあることを指摘しました。
中村知事は感染者の増加は入院者数の増加につながるとして、感染回避行動の徹底を求めています。

 こちらの配信動画は、共同取材カメラによる映像です。そのため、知事をはじめとした人物を中心とした映像となります。ご了承ください。
 手話付きの動画は、愛媛県のHPに掲載されます。下記リンクをご参照ください。
 https://www.pref.ehime.jp/
※全国のコロナ関連のニュースは、テレビ愛媛のホームページまたはFNNプライムオンラインをご参照ください。
 テレビ愛媛→ http://www.ebc.co.jp/
 FNNプライムオンライン→ https://www.fnn.jp/

#新型コロナ #オミクロン株 #感染警戒期 #200人超え #過去最多 #愛媛県
#愛媛 #中村知事 #会見 #コロナ #記者会見 #変異ウイルス #クラスター #感染対策期 #愛媛コロナ #愛媛県コロナ #PCR #デルタ株 #新型コロナ #愛媛コロナ #愛媛県コロナ #愛媛県知事 #中村知事 #繁華街クラスター #変異ウィルス #時短要請 #感染対策期 #不要不急

【☆新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事