【新型コロナ】静岡県内488人感染 全国初か 死亡男性のオミクロン株感染判明

【新型コロナ】静岡県内488人感染 全国初か 死亡男性のオミクロン株感染判明

県内では1月15日、新たに488人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。また、静岡市は先日、死亡が公表された感染者について、ゲノム解析の結果、オミクロン株と判明したと発表しました。オミクロン株感染者の死亡は全国で初めてとみられます。

 感染者488人を自治体別にみてみますと、浜松市で170人、静岡市で77人、富士市で33人、焼津市で22人などとなっています。死亡した人はいませんでした。静岡市はこれまでに新型コロナウイルスの感染が確認された23人がゲノム解析の結果、オミクロン株であると発表しました。このうち1人は1月11日に死亡した高齢者の男性で、オミクロン株と判明した感染者の死亡が確認されたのは全国で初めてとみられます。男性には重い基礎疾患があったということです。浜松市では1日の感染者数の過去最多を2日連続で更新しました。浜松市教育委員会は、市立小学校に勤務する教員4人と職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。5人はそれぞれ違う小学校に勤務していて、勤務時間はマスクを着用していたなどの理由から、いずれも濃厚接触者はいないということです。市教委では各学校の消毒を済ませて、月曜日から、通常通り授業を行なうことにしています。

【☆新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事