後遺障害の等級に納得いかない時は「異議申立」をしよう!3つのポイントを実例を交えて弁護士が解説

後遺障害の等級に納得いかない時は「異議申立」をしよう!3つのポイントを実例を交えて弁護士が解説

後遺障害の申請を行い、思うような結果が出てこなかったという場合、次は「異議申立」を行うことで等級認定の獲得を狙います。今回は、異議申立の際に留意してほしい3つのポイントを解説していきます。

★チャンネル登録★
https://www.youtube.com/channel/UCLIg_wseiyQTC7qY7QGVfWg

★メールマガジン登録はこちら★
https://88auto.biz/nagasesogo/registp/entryform2.htm

◆交通事故問題でお困りの方はこちら◆
http://jiko.nagasesogo.com/

◆お問い合わせ◆
弁護士法人 長瀬総合法律事務所
TEL 029-291-4111
FAX 050-3606-1998
問い合わせフォーム https://houmu.nagasesogo.com/contact/

#交通事故
#異議申立
#異議申し立て
#やり方
#弁護士

※ このチャンネルは、弁護士法人長瀬総合法律事務所(茨城県弁護士会所属)が運営しています。
※ なお、本動画の内容は、動画公開時点の情報に基づき作成しておりますが、最新の法例、判例等との一致を保証するものではありません。個別の案件につきましてはご相談ください。

◆チャプター◆ 視聴時間:約19分
00:00;はじめに
00:37:異議申立のポイント
01:29:交通事故発生から解決までの留意点
03:01:異議申立を行う場面
06:12:自賠責の判断理由を検討する
07:52:「論より証拠」
10:52:異議申立の例①
15:48:異議申立の例②
17:58:さいごに

【☆トレンド】カテゴリの最新記事