中野強盗で新たに2人逮捕 車から結束バンドや目出し帽 狛江強盗殺人との関連捜査

中野強盗で新たに2人逮捕 車から結束バンドや目出し帽 狛江強盗殺人との関連捜査

各地で相次ぐ強盗事件。
新たな容疑者の逮捕で、真相にどこまで迫れるのだろうか。

ヒョウ柄のパーカを着て、うつむきがちに歩く男。
職業不詳の山田雅也容疑者(22)。

さらにもう1人、一瞬カメラの方を見た男は、同じく職業不詳の長谷川将司容疑者(26)。

2人は2022年12月、東京・中野区で起きた強盗事件で、住民の男性に全治2週間のけがをさせ、現金およそ3,000万円を奪った疑いで、24日に逮捕された。

近所の人は、山田容疑者の最近の様子を次のように話す。

山田容疑者を知る人「控えめなんですよ、見た感じ。窓を外から見えないようにずっと閉めっきり」

警視庁の調べに対し、山田容疑者は黙秘。
一方の長谷川容疑者は、「やっていません」と容疑を否認している。

この事件をめぐっては、これまでに永田陸人容疑者(21)と和野正弘被告(34)が逮捕されている。

警視庁は24日に逮捕した2人に加え、運転役を含むもう3人が犯行に関わっているとみている。

解明が待たれるのは、今回逮捕された容疑者らを含む、大がかりな強盗グループの犯人像と手口。

中野区で起きた強盗事件の容疑者の1人、永田容疑者のスマートフォンには、狛江市の地名などが記されたメッセージが残されていたことがわかっている。

これは先週、東京・狛江市に住む90歳の大塩衣与さんが殺害された事件に関連するものとみられている。

さらに、大塩さんの事件で使われたとみられる車についても、永田容疑者とのつながりが明らかになっている。

シルバーのレンタカーは、永田容疑者が職務質問を受けたあとに押収されたもの。

この車の中からは、結束バンドや目出し帽などが見つかっていたことが新たにわかった。

大塩さんは発見された際、両手を結束バンドのようなもので縛られ、顔から血を流していた。

この事件では、犯行の前日、犯行グループが借りたとみられる2台のレンタカーが、少なくとも9回現場付近を行き来していた。

これらの事件の犯行グループについては、関東を中心に、山口県や広島県で起きた強盗事件などにも関与している可能性が浮上していることから、警視庁がくわしく調べている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

未分類カテゴリの最新記事