大雪が『近畿各地の交通』に影響 高速道路も積雪で一部通行止め 空の便も欠航相次ぐ(2023年1月25日)

大雪が『近畿各地の交通』に影響 高速道路も積雪で一部通行止め 空の便も欠航相次ぐ(2023年1月25日)

1月25日は前日から続く大雪の影響で近畿各地の交通に影響が出ています。

 25日午前7時前現在も京都府、兵庫県、滋賀県に大雪警戒が発表されています。

 大雪の影響で立往生が続いたJR西日本では、京都線や神戸線など多くの路線で運転を見合わせています。大阪環状線などでは始発からおおむね通常運行の見込みだということです。ただ、在来線では多くの区間で運転を見合わせていて、準備が整い次第運転を再開するということです。

 中国道や山陽道、京滋バイパスなどが路上の積雪により一部通行止めとなっています。

 一方、空の便は関西空港と伊丹空港で雪の影響などで欠航が相次いでいます。

 この後、25日の昼前にかけて警報級の大雪が続く見込みです。今後の交通情報に十分にご注意ください。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#大雪 #寒波 #交通情報 #近畿 #関西 #MBSニュース #毎日放送

未分類カテゴリの最新記事