【春の臨時列車運行】相鉄・東急直通線開業により新幹線アクセス向上へ・JR東海は臨時列車を運行へ(2023年1月22日のニュース)

【春の臨時列車運行】相鉄・東急直通線開業により新幹線アクセス向上へ・JR東海は臨時列車を運行へ(2023年1月22日のニュース)

JR東海は1月20日、今年3月から春の臨時列車として新幹線をおよそ4万2千本運転すると発表しました。
JR東海によりますと、今年3月から6月の間に4万1769本の臨時列車を運転すると発表しました。
さらに、3月18日のダイヤ改正で新横浜駅発新大阪行きの「のぞみ491号」が新設されます。
1992年に運転を開始した「のぞみ」号で新横浜駅始発の列車が運転されるのはこれが初めてです。
相鉄・東急直通線、新横浜線の開業により新横浜駅へのアクセスが向上するのにあわせて新設されます。
また、運転初日の3月18日に新横浜駅から普通車指定席もしくはグリーン車を利用した人に記念乗車証を配布するということです。

未分類カテゴリの最新記事