JR西日本 通常運行実施も“最大120分”遅れなど朝から大幅ダイヤ乱れ JR神戸線・京都線などで (2023/01/26 11:40)

JR西日本 通常運行実施も“最大120分”遅れなど朝から大幅ダイヤ乱れ JR神戸線・京都線などで (2023/01/26 11:40)

寒波のピークから一夜明けましたが、JR神戸線・京都線などで、朝から大幅なダイヤの乱れが発生しています。

ダイヤの乱れが発生しているのは、
JR京都線、神戸線、琵琶湖線、宝塚線、JR東西線などの在来線です。

午前7時前、JR琵琶湖線の山科駅で雪によって信号が故障し、その影響などで京都線に遅れが生じています。また、午前7時すぎ、山陽線の英賀保駅で車両から不審な音が出て確認をしたため、神戸線に遅れが発生しました。

いずれも運転見合わせはしていないということですが、最大120分の遅れが出ていて、通勤や通学に影響が出ています。

一方、国土交通省近畿運輸局は、24日の立ち往生について、JR西日本に再発防止を求める指導を行いました。発生時の運輸局への報告も遅く、問題があったとしています。

カンテレ 2023年1月26日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#JR西日本 #ダイヤの乱れ

未分類カテゴリの最新記事