ガーシー議員「3月に帰る」 日本帰国“2つの理由”…立花党首「暴露を国会で」【羽鳥慎一 モーニングショー】(2023年1月13日)

ガーシー議員「3月に帰る」 日本帰国“2つの理由”…立花党首「暴露を国会で」【羽鳥慎一 モーニングショー】(2023年1月13日)

 NHK党のガーシー参議院議員が、動画投稿サイトで著名人らを脅迫した疑いがあるとして、警視庁が関係先を家宅捜索した。ガーシー議員は12日、SNSでライブ配信を行い、3月上旬にもドバイから帰国することを明らかにした。

■当選会見も“ドバイ”から「国会には行きたい」

 ガーシー議員:「今、ここで誰よりも先に、3月上旬に帰ることをお前らに伝えてます。3月上旬に帰ったら日本に出て、任意事情聴取を受け、国会にも出て、オフ会もしようと思っています。お前らに会うことと、国会に帰ること、この二つしかないです、理由は。任意の事情聴取は、まあ、おまけかな。『帰るから顔出しますよ』くらいの感覚、俺からしたら。だから、俺は日本に帰ります。堂々とね、凱旋(がいせん)します」

 不当に逮捕される可能性があるとして帰国せず、ドバイに滞在し続けているガーシー議員。12日に動画を投稿し、3月上旬に帰国すると明かした。

 ガーシー議員:「僕は今の芸能界をぶっ壊す必要があると思っています。それを公約に僕は政治の世界に飛び込もうと思いました」

 交流のある著名人のプライベートを明かす“暴露系ユーチューバー”として活動しているガーシー議員。

 ガーシー氏は去年7月の参院選にNHK党の比例代表で出馬し、28万票以上を集め当選。

 ガーシー議員:「まぁ皆、見といて下さい、ほんまに。戦々恐々、色んな起業家や芸能人の方々、それぞれ皆、覚悟しておいて下さい」

 当選会見もドバイから行ったガーシー氏。国会への出席について問われると…。

 ガーシー議員:「もちろん帰りたいし、もちろん行きたいですよ、国会には。ハリセン持って国会議事堂に行きます。国会で寝てるおっさん議員、全員たたき起こしますから」

 しかし、国会に姿を見せることはなかった。

■ライブ配信で明言「3月に帰国」「事情聴取も受ける」

 年間3000万円以上、任期6年では2億円近くが支払われる参議院議員。

 帰国しないまま国会議員となったガーシー氏だが、捜査関係者によると、11日、ガーシー氏が複数の著名人らを常習的に脅迫したとして、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)や名誉棄損などの疑いで関係者の自宅など数カ所を家宅捜索。

 ガーシー氏には、会社経営者に対する強要や威力業務妨害の疑いもあり、中には事業撤退に追い込まれた人もいるという。

 警視庁は先月、任意の事情聴取を要請。ガーシー氏は、今月23日から始まる通常国会に合わせて帰国し、聴取に協力する意向を示していた。

 NHK党・立花孝志党首:「1月か2月(に帰る)と彼は言っているので。とりあえず帰ってきて説明するほうが、長期的に見たら圧倒的に彼にとって有利だと思うので。僕がガーシーの立場なら帰ってきます」

 1月か2月には帰国するとみられていたガーシー氏。しかし、12日のSNSのライブ配信では…。

 ガーシー議員:「僕は、3月の上旬に日本に帰国します。先ほど日本の午後2時、高橋弁護士と僕の秘書が、警視庁にその旨をお伝えしに行きました。その一番の理由は、3月に始まる参議院に出席するために日本に帰国します。その際に事情聴取を受けますよ、ということを警視庁にお伝えしました。これがすべての事実です」

■立候補の理由「不逮捕特権」…捜査関係者の本音は?

 1月ではなく、参議院での本格的な審議が始まる3月上旬に帰国するというガーシー氏。参院選への出馬表明の時には…。

 ガーシー議員:「国会が開かれている間であれば、逮捕されない。『不逮捕特権』があれば、胸を張って堂々と日本に帰りたい」

 立候補の理由として、国会会期中は捜査機関によって逮捕されないという“不逮捕特権”を挙げていた。

 ガーシー氏が逮捕されることはないのか?捜査関係者は、条件がそろえば逮捕は可能だという。

 捜査関係者A:「ガーシー議員が議員だから『不逮捕特権で逮捕されない』というのは間違った考え。参議院の許諾があれば逮捕は可能。警視庁としては被害届を出されたということで、淡々とできることを進めている」

 一方で、こんな本音も…。

 捜査関係者B:「犯罪を犯した議員が海外に高飛びして帰ってこないというのが、そもそも警察として想定されていない。本人不在では、何も進められない」

■NHK党・立花党首「暴露を国会で」「モンスター議員生み出した」

 ガーシー氏の配信からおよそ1時間半後、記者会見を行ったNHK党の立花党首。家宅捜索が入ったことについて、こう話した。

 立花党首:「僕は、ちょっと驚きました。罪が脅迫だけじゃなく名誉毀損、別の罪みたいなことも言っておりましたので驚きましたが。弁護士もガーシーも織り込み済みで、なんら変わらないと。(日本に)戻ってくるということです」

 立花党首は、ガーシー氏を国会質問に立たせることを目指しているという。

 立花党首:「『NHKをぶっ壊す』という国会質問に立ってもらいたい。国会での発言は、憲法51条によって免責特権がありますので、これまでユーチューブで行っていた暴露を国会でやっていく。これは民事も刑事も罪に問われませんので。私もちょっと体が震える思いですけど、まさにモンスターの国会議員を生み出してしまったなと」

 ガーシー議員:「3月上旬、元気に会おうや、お前ら。ハイタッチしに来いや、国会まで。全員で来いや国会まで、ハイタッチしたろ」

(「羽鳥慎一 モーニングショー」2023年1月13日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

未分類カテゴリの最新記事