コロナワクチンの先行接種で“副反応疑い”国内では初の公表

コロナワクチンの先行接種で“副反応疑い”国内では初の公表

新型コロナのワクチン接種をめぐり、政府は医療従事者への先行接種で“副反応の疑いがある「じんましん」の発生があった”と公表しました。国内で副反応の疑いが公表されるのは初めてです。

 新型コロナのワクチン接種は、今月17日から医療従事者を対象にスタートしました。政府はこれに関連し、19日から接種が始まった富山県の富山労災病院で副反応の疑いがある「じんましん」の発生があったと総理官邸のツイッターで公表しました。

 「厚生労働省は引き続き、副反応の疑い事例について情報の収集に努めるとともに、接種後15分以上は、接種会場で様子を見るなどの安全対策の周知に努めていく」としています。

 医療従事者を対象とした先行接種の対象は4万人で、厚労省によりますと19日までに5039人が接種を受けたということですが、国内で副反応の疑いが公表されるのは初めてです。

#新型コロナウイルス​ #緊急事態宣言​ #COVID19

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news?s=20 

 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews

 ◇note   
  https://note.com/tbsnews

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja

 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

ワクチンカテゴリの最新記事