緊急事態宣言解除へ

緊急事態宣言解除へ

政府は今夜新型コロナウイルスの感染拡大を受け全国に発令していた緊急事態宣言について、
東京や大阪などを除く39の県を対象に解除します。

宣言が解除されるのは重点的な対策が必要とされた愛知や福岡など、
特別警戒都道府県の5県を含む39の県です。
安倍総理大臣がこのあと記者会見を開き宣言の解除を正式に表明します。
これに先立って西村経済再生担当大臣は、
宣言を解除する理由について感染状況や医療の提供体制などを
総合的に判断した結果だと説明しました。

そのうえで解除された県同士でも不要不急の往来は
月末まで自粛するよう国民に呼びかけるとしました。
東京や大阪など8都道府県は宣言を継続しますが、
来週21日に期限を待たず解除できるか判断する方針です。

こうした中、東京都できょう、新型コロナウイルスの感染者が新たに30人確認されたことが東京都の関係者への取材でわかりました。
1日あたりの感染者数は9日連続で40人を下回りました。
また、都内の感染者数は5,000人を超えました。
#緊急事態宣言#新型コロナ#テレ東NEWS

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事