緊急事態宣言解除は「まだ厳しい状況」 愛知県の大村秀章知事が認識示す (21/02/15 11:48)

緊急事態宣言解除は「まだ厳しい状況」 愛知県の大村秀章知事が認識示す (21/02/15 11:48)

愛知県での新型コロナの緊急事態宣言の解除について、大村知事は「まだ厳しい状況」との認識を示しました。

 「入院の状況をもっと抑えていかなければならない。そのうえで緊急事態宣言の解除、段階的な規制の緩和を模索をしていきたい。現段階では解除はまだ厳しい状況」(愛知県 大村秀章知事)

 緊急事態宣言は来月7日までとなっていますが、愛知県は早期の解除を目指しています。県内のきのう時点の病床使用率は41・3パーセントです。

 大村知事は解除の目安となる病床使用率の明確な数字は示さず、「医療現場の声を聴いて適切に判断したい」としました。

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事