群馬・山本知事 新型コロナの変異株による感染拡大に危機感示す(21/04/08)

群馬・山本知事 新型コロナの変異株による感染拡大に危機感示す(21/04/08)

群馬県の山本知事は、新型コロナウイルスの感染力が強いとされる変異株による感染が県内でも今後増えていく可能性があると、危機感を示しました。

県衛生環境研究所のゲノム解析によると関東地方などで多くみられる変異株が3月以降、県内でも多く検出されています。
 
山本知事は、こうした変異株が免疫やワクチンの効果を低下させる可能性が指摘されているとし、変異株による感染が今後増加していく可能性が高いと指摘しました。

特に、感染力が増している変異株については、第4波のきっかけになりかねないとして、県衛生環境研究所を中心に十分な検査を行っていくと説明しました。