市長メッセージ~新型コロナウイルス感染症関連~(4月8日)

市長メッセージ~新型コロナウイルス感染症関連~(4月8日)

市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。

国内では、緊急事態宣言は解除されましたが、都市部を中心に急激に新規感染者が増加しており、今月5日、宮城県、大阪府、兵庫県の1府2県に対して「まん延防止等重点措置」が適用された状況です。

本市の新型コロナウイルスの新規感染者数は、市民の皆様の取り組みにより、2月以降、
比較的、落ち着いていた状況でしたが、本日、高齢者による感染集団の発生が確認されました。

市内感染者の感染経路や濃厚接触者につきましては、保健所で調査並びに検査を行っていますが、感染者の多くは、合唱の集まりの場での感染と聞いております。

市内感染者の感染経路は概ね特定されており、現在、感染経路が不明な感染が広がっている状況ではありませんが、市内での感染拡大を抑えるためには、一人ひとりが、感染予防を自分の事として捉えて、取り組んでいただくことが肝要です。

市民の皆様におかれましては、気を緩めずに、引き続き「マスクの着用」、「手洗い・消毒」、「三密の回避」などの基本的な感染対策を始めとした新しい生活様式の実践や、特に感染リスクの高まる次の5つの場面の回避を再度徹底していただきますよう、改めてご協力をお願い申し上げます。

1.飲酒を伴う懇親会等
2.大人数や長時間におよぶ飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室等)

また、事業者の皆様におかれましても、感染防止ガイドラインの徹底のほか、従業員の感染防止について、改めて徹底していただきますよう、お願い申し上げます。

皆で感染予防を徹底し、共に力を合わせて、市内の感染拡大を抑え、この難局を乗り越えてまいりましょう。

令和3年4月8日
焼津市長 中野 弘道