【悪行集‼️】キレるバット折る。中田翔の衝撃行動!全シーン集めました (DQN、喧嘩、乱闘フル)

【悪行集‼️】キレるバット折る。中田翔の衝撃行動!全シーン集めました (DQN、喧嘩、乱闘フル)

日本ハム・中田 5回空振り三振後にバットを叩きつけて破壊 その後途中交代

(184cm 107kg 野球の腕はあるバッターとしても一流との呼び声高い、だがしかし…普段の行いが、天罰バチが当たったとしか。。
へずまりゅうや石川典行、ジン!?wよりも喧嘩強いと思うけど。強いならば、もっと余裕を持って優しく接すれば良いと思うんだよねw)

●日本ハムの中田翔内野手(31)は7日の本拠ソフトバンク戦に「4番・一塁」で先発するも3度の好機で凡退。3打数無安打のまま2―1とリードした6回の守備からベンチに退いた。

 中田は初回、二死二塁と先制のチャンスに三ゴロと凡退。3回には2死満塁の絶好機を迎えたが相手先発・笠谷の149キロのストレートを打ち上げて二飛に倒れた。5回にも1死一、二塁のチャンスに空振り三振。ベンチに戻ると悔しさのあまりバットをベンチに叩きつけて破壊し、6回から中田に代わって谷内が起用された。

 栗山監督は中田の途中交代について「それについては明日(8日)ゆっくり話そう」と話すにとどめた。

●日本ハム・中田の7日の途中交代劇を栗山監督が説明 バットへし折り、右目負傷 「不愉快な人もいる」

 日本ハムの栗山英樹監督(59)が8日、7日のソフトバンク戦で好機で3度凡退して6回の守備から途中交代した中田翔内野手(31)について言及。5回に空振り三振を喫してベンチに帰った際に悔しさからバットをへし折る姿を見せたことについて「ベンチでやるな、後ろでやれと言っている。これだけ負けていて悔しさが出ない方がおかしいけど、見ている人で不愉快な人もいる。プロとしてちゃんとやってくれとルールはつくっている」と厳しい口調で話した。

 一夜明けたこの日、中田は右目上を腫らした状態でグラウンドに姿を現した。栗山監督は中田の傷について「打てなくてイライラしてたんだろうな。つまずいて顔をぶつけていたよ」と説明。この転倒で目に影響があったために途中交代させたとし「トレーナーが目がどうこうって言ってきたから頭にきて“代えるぞ”って。試合中に野球以外のところでつまずいたりするのはなしでしょ。いなくなるのは責任を果たしてないだろ。一生懸命やって打てないのはしようがないけど、それは駄目だという話をしたよ」と珍しく語気を強めた。

音楽カテゴリの最新記事