コロナ対策分科会 ステージ指標の見直し議論

コロナ対策分科会 ステージ指標の見直し議論

政府は、コロナ対策の分科会を開き、感染状況を示す新たな「ステージ」指標をとりまとめました。

 「新しい知見とか得られましたので、それを反映させた、いわば改訂版ということだと思います」(コロナ対策分科会 尾身茂会長)

 今回、分科会でとりまとめられた新たなステージ指標では、療養や入院が必要な人がどの程度入院できているかを示す「入院率」を新設。ステージ3を40パーセント以下、ステージ4を25パーセント以下としています。また人口10万人あたりの療養者数は、ステージ3を15人から20人、ステージ4を25人から30人に引き上げる一方で、PCRの陽性率はステージ3を10パーセントから5パーセントに厳しくしています。

 一方、新規の感染者数や感染経路の不明割合の基準は変更されませんでした。(08日23:14)

★新型コロナウイルスカテゴリの最新記事