(2021年4月9日)新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた染谷島田市長からの緊急メッセージ

(2021年4月9日)新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた染谷島田市長からの緊急メッセージ

【発熱等受診相談センター】
電話:050-5371-0561

【メッセージ全文】
 新型コロナウイルス感染拡大第4波の兆しが見えつつあります。島田市も、4月に入り、既に9件の陽性者が確認されています。3月は1ヵ月間で5件であったことに比べると、1月以来の急激な増加です。

 状況としては、年度替わりで人の流れや交流が増えていることや、変異ウイルスの影響により、ある程度の感染拡大は予測していましたが、市内では、家庭内感染と、比較的若い世代での感染者が著しく増えています。若い世代は無症状の場合が多いことから、特に注意が必要です。
 さらには、発症しても、診断を受けたり窓口に相談したりするまでの期間が、5日以上というケースも見受けられます。こういったことも、感染拡大のリスクを高めます。

 島田市では、5月連休明け以降の本格的なワクチン接種に向けて、高齢者に対するワクチンの接種券の発送を行いました。なお、予約の開始は、ワクチンの入手時期が確定次第、お知らせいたします。
 ワクチン接種が市民に広くゆきわたり、集団免疫の効果が出るまでは、感染予防の手を緩めてはなりません。変異ウイルスは感染力が強く、若年層への感染拡大の要因ともなっています。

 今後、大型連休を控え、人の流れが益々活発化する時期になります。第4波という指摘もある中、若い世代をはじめ、市民の皆さん全てが、マスクの着用、手洗い・消毒、そして静かな会食等の感染予防を徹底してください。また、感染拡大地域との往来は、できるだけ控えてください。

 さらに、発熱、咳、のどの痛み等、感染の兆しが出た場合は、すぐに「発熱等受診相談センター」にご連絡いただくか、かかりつけ医にご相談をお願いします。
 今この時も、医療・福祉関係者の皆様には、大変なご尽力を頂いております。島田市は、市民の皆様のたゆまぬ努力のお陰で、県内他市町と比べて感染が抑えられています。繰り返しになりますが、大型連休を楽しく過ごすためにも、私たちの力を結集して、これまでの感染拡大防止の取り組みを、今しばらく続けてまいりましょう。

 よろしくお願いいたします。