新型コロナの自宅療養者リストが流出 行政からの配食サービス案内メールで

新型コロナの自宅療養者リストが流出 行政からの配食サービス案内メールで

名古屋市中川区で、新型コロナに感染した人や同居者の個人情報が、誤って流出していたことが分かりました。

 中川保健センターによりますと、17日午前11時40分頃、新型コロナで自宅療養中の人に食事を届ける、配食サービスの案内を職員がメールで送った際、誤って他の利用者や同居者など167人分のリストを添付したということです。

 メールを受け取った人からの連絡で流出が分かり、中川保健センターではデータの削除を依頼するとともに、リストに記載された人たちに謝罪しました。
 リストには利用者の名前はありましたが、住所や電話番号などは記載されていませんでした。

 中川保健センターでは職員に再発防止を周知徹底するとしています。(18日01:10)

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

★新型コロナウイルスカテゴリの最新記事