緊急事態宣言で尾身会長「延長は正しい選択」(2021年3月4日)

緊急事態宣言で尾身会長「延長は正しい選択」(2021年3月4日)

政府の新型コロナ対策分科会の尾身会長は、参議院予算委員会に出席し、首都圏の緊急事態宣言の延長は正しい選択だという認識を示しました。

 新型コロナ対策分科会・尾身会長:「病院の医療機関の負担をさらに軽減すると同時にリバウンドが起こる可能性がありますので、それに対する準備態勢の強化ということが今、求められると思いますので、そういう意味では延長という方向性は私は正しい選択だと思います」

 一方、菅総理大臣は2週間程度の延長方針を3日に表明したことについて、「関係者から準備のためにできるだけ早く意思決定してほしいという声があった」と説明しました。

 また、尾身会長が正しい選択と発言したことを受け「話をしていなかったが大変、心強いなと思う」と述べました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp