新型コロナウイルス感染拡大における医学生の活動報告(江副記念リクルート財団 第50回総会)

新型コロナウイルス感染拡大における医学生の活動報告(江副記念リクルート財団 第50回総会)

公益財団法人江副記念リクルート財団では、毎年年に1回、現役奨学生、役員·選考委員らが介して、新規奨学生への認定証の授与、現役奨学生による成果報告などを行っています。

2021年3月28日に開催した総会では、現在イギリスで医学を学ぶ現役奨学生2名が今回の新型コロナウイルス感染拡大において医学生として対応にあたった経験を報告してくれました。

▼スピーカー
学術部門47回生 島戸 麻彩子(University College London4年生)
学術部門49回生 貴島 萌  (University College London5年生)

第50回総会の当日の様子はこちら↓↓

第50回リクルートスカラシップ年次総会レポート


(文・学術部門46回生 小宮 貫太郎)

★新型コロナウイルスカテゴリの最新記事