連休明けワクチン接種が本格化 全国394自治体で(2021年5月4日)

連休明けワクチン接種が本格化 全国394自治体で(2021年5月4日)

連休明けからようやく新型コロナワクチンの接種が本格化します。全国約390の自治体が高齢者への接種を来週に始めることが分かりました。

 厚生労働省は全国の1741の自治体に「高齢者の1回目の接種をいつ始める予定か」を聞きました。

 その結果、4月7日時点で全体の約23%にあたる394の自治体が5月10日の週にワクチンの接種を始める予定と回答したことが分かりました。

 連休明けからようやく全国で接種が本格化する見通しです。

 政府は高齢者への接種を7月末までに終わらせるという目標を掲げていますが、横浜市で今月3日に高齢者の接種の予約が殺到して受け付け開始後、間もなく中止されるなど、迅速な接種に向けて課題を抱える自治体は少なくありません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

★新型コロナウイルスカテゴリの最新記事