インド新型コロナ感染2000万人超、韓国はインドから帰国チャーター便

インド新型コロナ感染2000万人超、韓国はインドから帰国チャーター便

新型コロナの感染が急拡大するインドで、累計の感染者が2000万人を超えました。こうした中、インドから韓国人およそ170人がチャーター機で帰国しました。

 インドでは4日発表された新規感染者が35万人以上に上り、累計の感染者は2000万人を超えました。1日の新規感染者が30万人を超えるのは13日連続です。

 インドでの感染拡大を受け、韓国政府は直行便の運航を停止していますが、帰国のためのチャーター機の運航は認めていて、4日、およそ170人を乗せた帰国便がインド南部チェンナイから韓国の仁川(インチョン)国際空港に到着しました。インドからの乗客は臨時の施設に7日間隔離された後、自宅などで7日間自主隔離することになっています。

 インドには1万人以上の韓国人が滞在しているということで、韓国政府は今後も帰国便を用意するとしています。(05日02:07)

★新型コロナウイルスカテゴリの最新記事