【最大のスペースデブリ】中国のロケット長征5号Bのエンジンがニューヨーク上空をかすめ大西洋に落下

【最大のスペースデブリ】中国のロケット長征5号Bのエンジンがニューヨーク上空をかすめ大西洋に落下

2020年5月11日に、中国が打ち上げた長征5号Bロケットのエンジンがニューヨークの上空を通過してからわずか15分後に大気圏に再突入し大西洋に落下したと報じられています。専門家によると、このエンジンの重さは17.8トンで、制御されないまま大気圏に再突入した人工物としては1991年に落下したソ連の宇宙ステーション以来最大だったということです。

中国は、5月5日に海南省の文昌市にある文昌衛星発射場から長征5号Bロケットを打ち上げました。打ち上げは成功し、ロケットが搭載していた無人の次世代有人飛行船試験機は無事予定の軌道に投入されました。

現行の打ち上げ用ロケットのエンジンは一般的に、大型の第1段エンジンと小型の第2段エンジンで構成されています。この構成のロケットが打ち上げられると、まず第1段エンジンが推力の大部分を発生させた後に切り離されて軌道に乗る前に海上などに落下し、続いて第2段エンジンがロケットのペイロード部分を軌道上に押し上げる役割を果たします。

一方、今回中国が打ち上げた長征5号Bロケットには第2段エンジンがない代わりにコアステージと呼ばれるエンジンを搭載しています。コアステージの採用により、長征5号Bロケットは従来のロケットよりも大きなペイロードを確保することが可能とのこと。一方、2017年7月2日年に行われた長征5号ロケットの打ち上げでは、コアステージに搭載されたYF-77エンジンに異常が発生し、打ち上げが失敗に終わるという事故も発生しています。

また、大型のコアステージが軌道上で切り離されるということは、巨大なロケットの部品が制御されないまま地球に再突入するという危険性も持っています。

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者であるジョナサン・マクダウェル氏は、「長征5号Bロケットのコアステージは重さが17.8トンで、2003年の事故により墜落したコロンビア号を除けば、1991年に大気圏に突入した重さ39トンのサリュート7号以来の無制御再突入です」と指摘しました。

マクダウェル氏はアメリカのテレビ局CNNの取材に対し「これほど大きな物体、特にロケットエンジンの部品のような密度の高い物体の場合は、大気圏再突入に耐えて地表に落下する可能性があります。最悪の場合、民家を破壊する危険性もあるでしょう」と話しました。

アメリカ空軍の発表によると、5月5日の打ち上げ後に軌道上で切り離された長征5号Bロケットの部品は、太平洋夏時間の5月11日8時33分(日本時間11日24時33分)に大気圏に再突入し、太西洋に落下したとのこと。

ロケットの部品を追跡した軌道予測から、コアステージと見られる部品の一部は再突入の15分前にはハリウッドやニューヨークの上空を通過したとされており、マクダウェル氏は「こんなに多くの主要都市の上空を通過する大規模な再突入は見たことがありません!」とTwitterでつぶやいています。

さらに、ロケットの部品が大気圏に突入した場所から2100km離れたコートジボワールのMahounou村で、長征5号Bロケットの部品と見られる長さ12メートルの物体が落下し、家屋に被害を与えたとの報告もあります。

幸いにも人的被害はないそうですが、マクダウェル氏は「時速28000kmのデブリが大気圏に突入してからこれほど遠くにまで行くというのは印象的です」と投稿しています。

続きは動画の中で・・・

【最大のスペースデブリ】中国のロケット長征5号Bのエンジンがニューヨーク上空をかすめ大西洋に落下

チャンネル登録はコチラ ⇒ http://www.youtube.com/channel/UCmwjz80HEK1yOPqjz3BYn0g?sub_confirmation=1
最新動画はコチラ ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCmwjz80HEK1yOPqjz3BYn0g/videos

【おすすめ動画】

【あれっ、国産できたのでは?】韓国政府が輸出管理問題の“最後通告”でGSOMIA破棄を再び持ち出す

【中国軍演習】台湾が実効支配する東沙諸島の奪取を想定した大規模な上陸演習を計画中!

【ロシア軍】ウクライナで電子・サイバー戦の一体的展開が判明、無線遮断し偽メールで誘導、火力制圧

【F2後継機】米と共同開発が有力だが「国産主導」のカギを握る長距離ミサイル【Black Boxの懸念再び】

【研究力ランキング】日本勢初のトップ10陥落…東大11位・国別5位【英科学誌ネイチャー】

#中国のロケット
#長征5号B
#ニューヨークをかすめ落下

専守防衛 or 積極防衛 Web ver
https://sensyubouei.com/
Twitter:https://twitter.com/aotyaoty
Facebook:https://www.facebook.com/sensyuboueijp/

引用:http://www.mod.go.jp/
Gigazine:https://gigazine.net/
フリー音源:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

【注意事項】
1.コメントで他サイトへの誘導やURLの記載はお控えください。
発見した場合は、削除させて頂きます。

2.コメント内でのヘイト及び他の方への誹謗中傷はお控えください。
度が過ぎると判断した場合は、削除の上ブロックさせて頂きます。

====================================================
【著作権について】 ↓
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
万が一、それに該当する箇所がありましたら
下記までご連絡いただければ、迅速に対処、又は、削除致します。
aomasa0824★gmail.com(★を@に変えてください)

【トレンド】カテゴリの最新記事