伊藤健太郎、清原果耶に優しいまなざし… 映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」初々しさあふれる本編映像公開

伊藤健太郎、清原果耶に優しいまなざし… 映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」初々しさあふれる本編映像公開

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の清原果耶さんの初主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(藤井道人監督)の本編映像の一部が9月10日、公開された。

 今回解禁になったのは清原さん演じるつばめと伊藤健太郎さん演じる亨の初々しさあふれるシーン。亨はつばめの隣の家に住む大学生。つばめはそんな亨にひそかな恋心を抱いていた。つばめがある事故で入院をしている亨のもとへお見舞いに行こうと準備をするシーンから映像は始まる。制服から着替え結った髪の毛をほどき鏡に向かう表情は恋する女の子のつばめ。「今日ね、亨くんに見せたいものがあるんだ。じゃん!」と自信満々に自作の水墨画を広げるつばめだが、それに対し「かわいい牛だね」と言う亨。つばめは気まずそうな表情で「ねずみだけど……」と言い、亨もとっさに謝るも、2人の間にはどこか心地よい空気が流れている……。

 映画は、野中ともそさんの小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫)が原作。14歳の少女・つばめが、派手な装いのあやしい老女“星ばあ”(桃井かおりさん)と出会い、迷いながらも成長する姿を描いている。

【トレンド】カテゴリの最新記事