【速報】改正国民投票法が成立 法案提出から約3年

【速報】改正国民投票法が成立 法案提出から約3年

 憲法改正の手続きを定めた改正国民投票法が、参議院・本会議で可決・成立しました。

 自民党や立憲民主党などの賛成多数で可決・成立した改正国民投票法は憲法改正の手続きを定めたもので、駅や商業施設などへの「共通投票所」の設置が柱となっています。立憲民主党が求める国民投票でのCM規制などについては、付則に「法律の施行後3年を目途に必要な措置を講じる」と明記されました。

 2018年に提出された法案は、およそ3年を経て成立となりましたが、今後、憲法本体の改正議論を進めたい自民党に対し、立憲民主党は「今後の3年間は国民投票法を議論する。憲法本体の議論は出来ない」としていて、与野党の攻防は激しさを増しそうです。(11日12:27)

☆速報カテゴリの最新記事