中間市で“ひき逃げ”男を逮捕…路上の男性が死亡

中間市で“ひき逃げ”男を逮捕…路上の男性が死亡

中間市で10日未明、68歳の男性が血を流して車道に倒れているのが見つかり、その後死亡しました。

警察は、バイクではね逃げたとして、57歳の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、中間市の会社員、中牟田正浩容疑者(57)です。

警察によりますと、中牟田容疑者は10日午前3時40分ごろ、中間市扇ヶ浦の市道で、道路に倒れていた柳川愼一さん(68)をバイクでひき、そのまま逃げた疑いがもたれています。

柳川さんは、搬送先の病院で死亡しました。

警察が付近の防犯カメラを確認したところ、歩いていた柳川さんが倒れた後、バイクにひかれる様子が映っていました。

警察の調べに対し、中牟田容疑者は容疑を認めています。

中牟田容疑者は、アルバイト先の新聞販売店に向かう途中で、柳川さんをひいた後も新聞配達をしていたということです。

☆ニュースカテゴリの最新記事