コンビニ強盗で21歳無職の男逮捕…奪われた現金はほとんど使われていた

コンビニ強盗で21歳無職の男逮捕…奪われた現金はほとんど使われていた

 ことし4月、三重県川越町のコンビニエンスストアで店員に刃物を突き付け、現金およそ80万円を奪ったとして、21歳の無職の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県桑名市の無職・渡邊勇尊容疑者(21)です。

 警察によりますと、渡邊容疑者はことし4月、川越町の「ミニストップ名四川越店」に押し入り、アルバイト店員の男女2人に刃物を突き付けた後、袋を出し、「騒ぐな。中に入れろ」と脅し、売上金82万円を奪った強盗の疑いが持たれています。

 店内に客や他の従業員はおらず、アルバイト店員の男女にけがはありませんでした。

 防犯カメラの映像などから渡邊容疑者が浮上。

 渡邊容疑者は調べに対し、「借金返済のためやった」と容疑を認めているということです。

 奪われた現金は既にほとんどが使われていて、警察が裏付けを進めています。(11日08:11)

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

☆ニュースカテゴリの最新記事