犯行の一部始終・・・“リサイクル店窃盗”22歳男を逮捕(2021年6月11日)

犯行の一部始終・・・“リサイクル店窃盗”22歳男を逮捕(2021年6月11日)

 今年3月、埼玉県のリサイクルストアで窃盗を行った疑いで逮捕された22歳の男。3カ月前の事件が今月11日、逮捕に至った経緯には何があったのでしょうか。

 午後11時、営業時間中のリサイクルストア店内。ショーケースに入った高級釣り具の前を何度もウロウロする怪しげな2人組の男。男の1人が何か道具を使って鍵を外して高級リール10個、40万円相当が盗まれました。

 岩槻の系列店でも2時間前の午後9時に似た服装の2人組によって総額25万円分のトレーディングカードが盗まれ・・・。

 さらにその2時間前、川越店でも似た服装の2人組によって高級ブランド服4点、30万円相当が盗まれていました。

 わずか4時間のうちに3店舗連続して犯行に及んだとみられる3カ月前の万引き事件。

 今月11日に容疑者の1人がリールを盗んだ窃盗容疑で逮捕されました。山崎拓海容疑者(22)は、熊谷店でショーケースの鍵をこじ開けてリールを盗み出した実行犯とみられています。

 警察は認否を明らかにしていません。犯行から3カ月後の逮捕。盗み出した10個のリールなどから山崎容疑者と特定したということです。

 10個のリールは群馬県内の中古釣具店2カ所で37万7000円で売却されていました。誰が売却したのかなど詳細は明らかにされていません。

 警察は逃走中のもう1人の容疑者の行方を追うとともに、残る2店舗の被害についても捜査していく方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

☆ニュースカテゴリの最新記事