【週刊文春】コインチェック (Coincheck)580億円流出事件 和田社長 “出川CM”&”パパ活疑惑”




週刊文春買ってきた

生まれてはじめてセンテンススプリング買ってしまった(*⁰▿⁰*)うひょw

書かれてる事は…

2018年1月26日にコインチェックから”NEM”が580億円相当盗まれた事。
2014年の『マウントゴックス事件の事について。
そしてコインチェックがネムの保管を『コールドウォレット』はなくネットに接続したままの『ホットウォレット』で管理してた事。『マルチシグ』を取り入れてなかった事。

そして…
社員80人体制でセキュリティを万全にすることは不可能だったと…

いやいや完全にダメだろ\(*`∧´)/ ムッキー!!

株主と相談します

そして記者会見の様子の事について 和田氏はあまりしゃべらず大塚雄介COOがメインで話す

和田氏は口を開けば…

(・ิ:・ิ)『株主と相談します』

(・ิ:・ิ)『検討します』

ばっかりw

そしてとある記者が

(*`∧´)『筆頭株主はどなたか?』

尋ねると…

(・ ̫・)『筆頭株主は、和田晃一良でございます』

…………

失笑

そして和田社長の経歴について書かれてます(レジュブレス、STORYS.JP設立)

2014年2月にマウントゴックス事件が起き、仮想通貨に興味を持ったと。同年8月に『Coincheck』を立ち上げる。
2017年3月に『コインチェック』に変更。

そして大塚氏のことについて書かれており…和田氏がコミュ症?なのか?

なので大塚氏が取材を引き受けることに…そして和田氏の右腕に(・ ̫・)

それから和田氏の生活ぶりについて、正月も会社に寝泊まりするくらいの仕事人間

趣味はゲームとバトミントン。ビットフライヤーに追いつこうと他の取引所が扱ってない通貨に手を出す。

出川哲朗を器用したCM戦略

『兄さんが知らないはずないだろ?』

広告費10億円かけた甲斐もあり申し込み者が何十倍になる!

ボディーガードをつけていた和田氏

和田氏は2017年夏に家賃50万円の超高級マンションに引っ越す。そして12月にはボディーガードを付ける。

和田氏”パパ活アプリ”に登録していた

【りょう】という名前で登録されており、顔写真と年齢は和田氏と一致。
2017年12月13日に

『3年くらい前から仮想通貨系の仕事をしています!

最近価格が根上がってるので忙しいです』

と書き込む。

なりすまし?の可能性もあるのでコインチェックに確認したが回答は来ず。

被害者対応について

流出発覚後の相場で換算した463億円を返金すると発表!

コインチェックの取扱高は昨年十二月単月で3兆円以上毎月100億円の利益を出していた可能性が大!

٩( ‘ω’ )وおわり。

国内の安全な取引所はビットフライヤーかzaifがオススメ

ビットフライヤーの無料登録はコチラをクリック


zaifの無料登録はコチラをクリック

アルトコインの購入は世界NO1取引所のバイナンスから

バイナンスの無料登録はコチラをクリック

BINANCE(バイナンス)への登録方法はコチラを参考

合わせて読みたい記事






IT企業に務めていたが1年半で退職。独学でアフィリエイト、投資を勉強しながらウェブメディア運営のフリーランスへ。
好きな言葉は【日進月歩】好きな食べ物はと豚の角煮&とんこつラーメン。一人一人との出逢いとご縁を大切に生きていきたいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする