【仮想通貨】イタリアの仮想通貨取引所”BitGrail” Nanoコイン184億円分不正流出!そしてSSL化の軟弱性(EV認証)について




イタリアの仮想通貨取引所でハッキング被害

2018年2月9に1700万枚Nanoコイン(日本円にして184億円分)が不正流出した模様です!。ハッキングが原因とのことですが、取引所のCEOが盗んだ?との疑惑も…

コインチェック同様全ての通貨の入出金を一時停止!

いやはや…(・ ̫・)どんどん仮想通貨のイメージが…

SSL化の脆弱性

コインチェックのネム(NEM)580億流出事件で露呈されたのがSSLの脆弱性。

SSLとはSecure Sockets Layerの略でインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)の事です
SSLについて参照はコチラ


国内取引所のセキュリティ比較

SSLにも強度があってその中でも優秀なのがEV認証”
いわば東大に受かるような難しい難問をいくつもクリアしないと審査をパス出来ないようなものです。
この表の通り(見づらいのでクリックしてね)EV認証をパスをしてるのが、bitflyerbitbankGMOコインBITPointです。コインチェックは…

いわば、国内の取引所で安全なサイトはこの4サイトってことになりますかね(・ ̫・)


引用元:http://lifesecurityup.blogspot.jp/2014/08/urlhttps.html

EV認証をパスしたサイトはアドレスバー緑色になる

色々なサイトのアドレスバーの色をよーーーく見てみてくださいね(・ ̫・)ジー

IT企業に務めていたが1年半で退職。独学でアフィリエイト、投資を勉強しながらウェブメディア運営のフリーランスへ。
好きな言葉は【日進月歩】好きな食べ物はと豚の角煮&とんこつラーメン。一人一人との出逢いとご縁を大切に生きていきたいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする