【仮想通貨】金融庁が仮想通貨の複数の交換業者処分へ Zaifか?




処分対象はZaifか?

金融庁は複数の仮想通貨交換会社を一斉に行政処分する方向で最終調整に入った。一部の業者には業務停止命令も検討。顧客保護の体制やマネーロンダリング(資金洗浄)防止措置などが不十分と判断したためだ。巨額の仮想通貨が外部に流出したコインチェック(東京・渋谷)には2度目の業務改善命令を出し、被害者への補償作業を監視する。

 金融庁が週内にも発表する見通し。コインチェックが外部からの不正アクセスを受け、1月26日、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した。金融庁は他の業者にもシステムリスクがないか総点検するため、全ての交換業者を対象に順次立ち入り検査を始めると発表していた。今回、第1陣の検査を終え、問題があった業者を先行して行政処分することにした。

 金融庁は顧客保護の体制ができているか、マネーロンダリングを防止する措置をきちんと講じているかを審査。改正資金決済法に基づく登録審査中の「みなし業者」に対しては業務の持続性を厳しくみて、業務停止命令を出す。業務全般を見直すよう求める。

 コインチェックへの改善命令は1月29日に続き2度目となる。1度目はシステムの脆弱性に主眼をおいたが、今回は顧客保護を優先。金融庁の監視を強める。コインチェックは2月中旬、顧客から預かっている日本円の出金を再開したが、被害の補償や他の主要業務の再開には至っていない。

 同社は補償原資について「自己資金で手当てはできている」と説明している。金融庁の追加処分を受けて、同社が補償や業務再開の時期を明示できるかが焦点だ。

引用元:日本経済新聞

先日Zaifが10億ビットコインを0円で販売した問題により金融庁が動くか?
複数って書いてあるので可能性としてはZaifの可能性は十二分にあるでしょう!
マネーロンダリング(資金洗浄)防止措置などが不十分とは何を見て判断したのでしょうか?
マイナスな情報ばかりが日々飛び交っております…

仮想通貨投資だけではなくリスクヘッジしてポートフォリオを組んでおこう

一つに依存しすぎるとそれがダメになったときの精神的ダメージがかなり大きい。
リスクヘッジして出来るだけキャッシュポイントを分散させポートフォリオを組んでおいた方がいいでしょう。

仮想通貨投資以外で気軽に始められるのはFXだと個人的に思います。

FXを始めるなら口座数国内第1位・FXならDMMFX・FX初心者でも安心DMM.com証券がオススメです↓

合わせて読みたい記事






IT企業に務めていたが1年半で退職。独学でアフィリエイト、投資を勉強しながらウェブメディア運営のフリーランスへ。
好きな言葉は【日進月歩】好きな食べ物はと豚の角煮&とんこつラーメン。一人一人との出逢いとご縁を大切に生きていきたいです。