【現金給付】個人事業主に最大100万円、中小企業は200万円検討 | tkmk〜ときめきタイム〜

【現金給付】個人事業主に最大100万円、中小企業は200万円検討

スポンサーリンク

こんにちはトキメキです。

関東は快晴で気持ちが良いです( ´ᐞ` )ふぅ~

先週は雪が降ったり雨が降ったり、ずっと曇りで気分があがらずでしたw

さてさてここ数日騒がれてる現金給付についてですが

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事業者への支援策として、政府がフリーランスを含む個人事業主に最大百万円、中小企業に最大二百万円の現金給付を検討していることが分かった。収入が半分以下に減少していることを条件に、減収分を補填(ほてん)する。資金の使途は問わない。五十万から百万件の給付を想定し、計約二兆円の予算を確保する。

制度の名称は「持続化給付金」。外出の自粛やイベント中止などで売り上げが急減している飲食店や小売店などの倒産を防ぎ、雇用維持につなげる狙い。さらに厳しい立場の個人事業主も支える。七日にもまとめる緊急経済対策に盛り込む。

国の中小企業支援は融資が中心で、返済の必要のない給付をこれほどの規模で実施するのは極めて異例だ。

業種を問わず、今年一~三月のうち、いずれかの月収が、前年から半分以上減った個人事業主や中堅・中小企業を対象とする。減収分の十二カ月分を国が上限額まで補償する。

引用元:https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2020040402000066.html

TVでも報道されてましたが、自己申告制でいかに不正申告を防ぐ事が鍵になるみたいなこと言ってましたね( ´ᐞ` )

現金給付 1世帯30万円で調整 収入急激減を申告へ

菅官房長官『承知してない』【2020年3月24日午前】

承知してない!!!とおっしゃってますが…

とりあえずは様子見ですな( ´ᐞ` )ふむふむ

迅速に対応して頂きたいものです

BY tkmk

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする