第25回 子宮頸がんの予防にワクチンは効果があるの?検診は20歳から?【中川恵一×生稲晃子】

第25回 子宮頸がんの予防にワクチンは効果があるの?検診は20歳から?【中川恵一×生稲晃子】

1回3~4分で、毎月2回の「オトナのがん教育」。
第25回も女優・生稲晃子さんとの対談です。子宮頸がんワクチンの有効性や、20歳から子宮頸がん検診を受けることの重要性について解説していただきました!

【目次】
00:00 オープニング
00:33 近年のワクチン接種の割合
01:13 スウェーデンの調査結果
02:12 子宮頸がんのピーク
02:41 大事なこと
03:13 エンディング

▼より詳しく知りたい方はこちら!
子宮頸がんとHPVワクチン(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

子宮頸がん検診の検査方法(日本医師会)
https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/type/cervix/checkup/

■このチャンネルについて■
がん専門医の東大病院の中川恵一先生が、
がんに関する正しい知識と最新情報を皆さまにお伝えしたいとYouTubeでの講座を開始されました。
女優の生稲晃子さんとの対談形式も好評です!
注目の動画、ぜひ、視聴を!
がんについてより詳しく学びたい方は、チャンネル登録と高評価もお願いします!

▼がん対策推進企業アクションの詳細は下記をクリック!
https://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/

▼がん対策推進企業アクション公式Facebook
https://www.facebook.com/gankenshin50

■中川恵一 プロフィール■
厚生労働省がん対策推進企業アクション アドバイザリーボード議長
東京大学大学院医学系研究科 総合放射線腫瘍学講座 特任教授
がんの専門医として長年がん治療と研究に携わる。2018年には自身の膀胱がんを自ら検査して発見する。がんサバイバーとして経過観察をしながら現在も治療と研究にあたる。講演、コラム執筆、著書等の実績多数。

▼中川先生の実績、著書や連載など(東大病院)
http://www.u-tokyo-rad.jp/staff/nakagawa_serial.html

▼日刊ゲンダイヘルスケア Dr.中川がんサバイバーの知恵
https://hc.nikkan-gendai.com/series/3923

■生稲晃子 プロフィール■
女優、厚生労働省がん対策推進企業アクション アドバイザリーボードメンバー。
数々のテレビドラマ、映画、舞台などに出演。2015年に自身のがんについて公表。2011年の乳がん発見から再発を経て、計5回にわたる手術と闘病を経験。現在は東海テレビ「スイッチ!」水曜レギュラーほか、リポーターや講演活動など多数。

▼オフィシャルサイト(プロダクション尾木)

生稲晃子

▼生稲晃子オフィシャルブログ
https://lineblog.me/akko1917/

▼Instagram
https://www.instagram.com/akiko__ikuina/?hl=ja

▼著書「右胸にありがとう そしてさようなら」(光文社)
https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334978655

#子宮頸がん #オトナのがん教育 #中川恵一 #生稲晃子 #がん対策 #がん検診 #子宮頸がんワクチン

【★新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事