混乱は? 静岡市12歳以上のワクチン予約開始 周知不足か予約開始も「知らない」4割

混乱は? 静岡市12歳以上のワクチン予約開始 周知不足か予約開始も「知らない」4割

ようやくのスタートです。静岡市では9月15日から12歳以上の市民すべてを対象にワクチン予約の受付を始めました。
 <電話の音声ガイダンス>「静岡市新型コロナワクチン予約ダイヤルです。お待たせして申し訳ございません。ただいま電話が大変混みあっております。のちほどおかけ直しいただきますようお願いいたします」
 <海ぼうず本店 多々良康二さん(44)>「(Q.ダメですか?)ダメですね。混みあっていると」
 静岡市のコールセンターに予約の電話をかけるのは、市内にある居酒屋の店員、多々良康二さん44歳です。しかし、つながる様子がありません。電話を諦めて予約サイトを開いてみると…。
 <海ぼうず本店 多々良康二さん(44)> 「予約できました。よかったです。こういう時期なのでお客さんに迷惑がかかってしまうと。自分のためでもあるし、お客さんのためでもあるし、家族のためでもあるので予約ができて良かった」
 居酒屋という人と接触する職場に勤める多々良さん、早くワクチンを打ちたいとこの日を待ちわびていました。すんなりと予約が完了したことでひと安心です。
 <海ぼうず本店 多々良康二さん(44)> 「できればもうちょっと早く打ちたかった。できれば若い世代の方から打ってくれた方が、どうしても出歩くのは若い世代が多いので。そういうのは少しモヤモヤしている」
 県内の中でもワクチン接種に遅れが出ているとされる静岡市。15日からの予約の対象となる基礎疾患のない12歳以上49歳以下の人は7万3000人にものぼります。
 <静岡市民>「国民の半分は打ち終わっているって言ったが、全然静岡市はまだなのになと思っていた」「もうちょっと早く打ちたかったなという気持ちは強い。県庁所在地なのに遅れてしまっているみたいな疑問を県民に持たせてしまっている。中心のまちが遅れてしまっていることで、自分たちの町は大丈夫なのかなと不信感だったり不安を与えてしまっているのかなと思う」
 そもそも15日から予約が始まったことを知らなかったという声も。
 <静岡市民>「知らなかった」
 <記者>「スマホを出せばその場で予約できますよ」
 <静岡市民>「そうなんですか?へぇ~やってみます」
 SBSが静岡駅付近で予約の対象となる市民に尋ねたところ、実に4割が15日からの予約を知らなかったと答えました。ワクチン接種を望む人たちに必要な情報が行き届いていない事が浮き彫りとなりました。静岡市によりますと、初日は電話こそ混んでいるものの、ウェブ予約はスムーズに進み、大きなトラブルなどは起こっていないということです。ワクチン接種は27日の月曜日から始まる予定で、市では11月7日までに市内に住む12歳以上の約8割の接種の完了を目指しています。

9月15日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6

【★新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事