2009年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

2009年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

2009年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=1923263 / CC BY SA 3.0

#NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
#2009年のフィギュアスケート
#2009年の日本のスポーツ
#長野市のスポーツ史
#2009年11月
2009年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会は2009-2010年シーズンのNHK杯国際フィギュアスケート競技大会で、国際スケート連盟主催2009/2010年シーズンISUグランプリシリーズの第4戦である。
シニアクラスの男女シングル、ペア、アイスダンス競技が2009年11月5日から11月8日にかけて、日本・長野市の長野市若里多目的スポーツアリーナで行われた。
2009/2010 ISUグランプリシリーズ全6大会、男女シングル各12名、ペア各8組、アイスダンス各10組の出場選手は、2009年世界フィギュアスケート選手権の成績、2008-2009年シーズンベストスコアランキング、2008-2009年シーズン終了時のISUフィギュアスケート世界ランキング、及び過去の世界選手権の成績に基づき1選手最大2大会まで、選手個人に対し招待がなされた。
今大会開催国の統括団体である日本スケート連盟に対しては、今大会の各種目定員のうち最大2人(組)の出場枠が用意された。
村上大介(男子シングル)、武田奈也(女子シングル)が選出され、ペア、アイスダンスの出場枠各2は返上された。
招待選手のキミー・マイズナー(女子シングル)、オクサナ・ドムニナ・マキシム・シャバリン組(アイスダンス)が出場を辞退し、オクサナ・ゴゼワ(女子シングル)、黄欣彤・鄭汛組(アイスダンス)が追加招待された。
また開催国選出の武田奈也が出場を辞退し替わって石川翔子が選出された。

【★トレンド】カテゴリの最新記事