《福島県9月15日発表・新型コロナまとめ》新たに30人感染 ワクチン接種後のブレイクスルー感染も (21/09/15 19:45)

《福島県9月15日発表・新型コロナまとめ》新たに30人感染 ワクチン接種後のブレイクスルー感染も (21/09/15 19:45)

9月14日に福島県で感染が確認されたのは、いわき市で11人郡山市で4人福島市と白河市で3人など、あわせて30人。

いわき市では14日までに、児童施設と事業所で新たなクラスターが発生した。

また、ワクチンを接種した後に感染する「ブレイクスルー感染」も判明。2021年の7月から8月に確認された陽性者3878人のうち、242人が1回もしくは2回のワクチン接種後に感染していることが判明。
242人のうち48人は2回接種し、14日間が経った後に感染していたこともわかった。

一方で、人口10万人あたりの新規感染者数はいわき市を除いて【ステージ2以下】と状況は改善傾向が続いている。

こうしたことから福島県は、56市町村を対象にした独自の『集中対策』を前倒しで解除するかどうか週末に判断することにしている。
*****
福島県の感染状況は、病床使用率は32.3%で【ステージ3】 そのほかは【ステージ3の水準を下回っている】
しかし、余裕があるわけではない。

【★新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事