【開発成功】新型コロナウイルスの増殖を抑える化合物 広島大学など

【開発成功】新型コロナウイルスの増殖を抑える化合物 広島大学など

新型コロナウイルスの増殖を抑える化合物の開発に広島大学などが成功しました。治療薬への活用が期待されます。

広島大学などの研究チームは、体の細胞内にあるアミノ酸の一つが、新型コロナウイルスを増殖させることを発見。

そのアミノ酸を抑える化合物を人工的につくって、細胞に加えると、増殖を防げることがわかりました。

(浅野知一郎教授)
「もうあと2、3倍程度強い化合物を見つけ、治療薬へ進めていきたい」

今回の発見で予防薬や治療薬の活用に期待できるとしています。

#COVID19​ #新型コロナ​ #治療薬 #広島ニュース​
————————————————————————————————————-
2021年9月17日放送
※掲載された情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

■広島の夕方は「5up!」
https://www.home-tv.co.jp/5up/

■そのほかの広島ニュースは「HOME広島ニュース」で配信中!
https://www.home-tv.co.jp/news/hiroshima/

■Twitterで最新ニュースをお届け!
https://twitter.com/HOME_NEWS5

【★新型コロナウイルス】カテゴリの最新記事