大阪府 緊急事態宣言の解除後 時短要請などは「段階的」に緩和へ 「大きなリバウンド防ぐのが大切」

大阪府 緊急事態宣言の解除後 時短要請などは「段階的」に緩和へ 「大きなリバウンド防ぐのが大切」

大阪府の吉村知事は24日、緊急事態宣言について解除したうえで、時短要請などの制限は段階的に緩和すべきという考えを示しました。

【吉村知事】
「全ての制限をなくすというよりは、大きなリバウンドを防ぐことが大切なので、段階的に解除していくべき」

大阪府の吉村知事は今月30日が期限の緊急事態宣言について、感染状況が落ち着いていることから解除される方向だとした上で、まん延防止措置に移行するかどうかは国の判断に委ねる考えを示しました。

また、現在、大阪府が要請している飲食店での酒類の提供禁止や時短営業などの措置については、段階的に緩和すべきだと話しました。

一方で吉村知事は、府独自の第3者認証制度ゴールドステッカーを取得した店については酒類の提供を認める考えを示しました。

カンテレ「報道ランナー」2021年9月23日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#緊急事態宣言 #時短要請 #新型コロナ #吉村知事 #大阪府

【★トレンド】カテゴリの最新記事