悲報(涙)おうちに連れて行けなくなりました。保護から83日、84日、85日目【野良猫から家猫への道】

悲報(涙)おうちに連れて行けなくなりました。保護から83日、84日、85日目【野良猫から家猫への道】

おうちに行けるよと楽しみにしていたのに…つれに行った土曜の朝に吐いていました!
その嘔吐物の中には…
ーーーーーーーーーーーーーーー
【黒ねこ親バカ日記】
生粋の家猫、黒猫ゆきむらと、尻尾の怪我で断尾手術した野良子猫ころちゃんの日常です

2020年7月7日 娘の知り合いの家で生まれた黒猫をもらい、初めて飼う猫に戸惑いながらもお世話をしていました。
本当のことを言うと、猫はそれほど好きではなかったのです。
しかし、その可愛さに魅了され、親バカ丸出しになり、猫のチャンネルも作ってしまいました。

黒猫ゆきむらの日記のつもりでアップしておりましたが、
2021年6月21日、深夜にケガをした猫が私の車の前に出てきました。

野良猫と接するのも初めてのこと。
身体が小さいそのケガした猫は、道路で轢かれていた蛇を食べようとして何度も車道に出てきていました。

もうそのころには猫バカになっていた私は、いてもたってもいられず事務所へ引き返し、
事務所に置いてあった餌と段ボール箱をもって引き返し、餌を与えてしまいました。
(なぜ事務所に餌が?それは家の猫が食べなくなった餌を持ってきていたのです)

野良猫に餌を与えるということは、自分で餌をとる意欲をそぎ、野良として生きていけなくなるんじゃないか
それに毎日餌をやりに通えるのか
近所の人たちは猫に迷惑しているんじゃないか
しかも人の敷地内
でもケガしててガリガリで、1歳にも満たないような子供が1匹で生きていけるのか
どうやって保護すればいいの
うちに猫がいるのに、このこが病気でも持っていたらうつってしまう
手で触れるのか、抱っこしてよいのか、どの程度消毒したらうちの猫に影響がないのか

そもそもうちで飼えるのか??

生粋の家猫であるゆきむらは、ちょっと手のかかる子(分離不安気味)ではあったけどトイレも一回で覚えたし猫初心者の私でも簡単に飼える子でした。
しかし野良は?シャーとかいうの?(ほとんど聞いたことない)攻撃的なの?人に慣れるの??
家で飼うということを決めかねたまま、餌をやってしまったことに複雑な想いを抱きつつ、餌やりに通いながら夜中じゅうYouTubeで調べる日々。
しかし、とうとう自分の口で、「うちにおいでよ」と猫に向かって言っていました。言ってしまった。もう後には引けないな。この子は私が何とかしてやらねば!

富山県や富山市の制度も調べたけれどよくわからず犬の預かりボランティアをしている友人に相談し、猫担当の方を紹介していただきました。

初めての野良猫、初めての捕獲、初めてのボランティアさんとの交流・・・
私のように、野良猫を保護したい、でもどうすればよいかわからない、そんな方のヒントになれば、と思い、
怪我した野良猫との出会いからをまとめました。

まだまだ分からないことだらけで、ボランティアさんに相談しながらもなんとかやっています。
詳しい方から見れば、何をしているのということもあるかもしれません。
が、保護した野良猫「ころ乃助」ころちゃんとゆっくり、私自身慣れていこうと思います。

よろしければチャンネル登録して、一緒にころちゃんと、先輩猫のゆきむらを見守っていただければ嬉しいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

ゆきむら、ころ乃助のママのチャンネル(富山のこと、食べ物、お仕事等)
どんぐりちゃんネルもよろしくお願いします♪
https://www.youtube.com/channel/UC1lZnTqkSUDs-wzzMHTv3LA

どんぐりちゃんのお仕事
ライフガード北陸(防犯、防災、遮熱、プライバシー保護フィルム施工 防犯カメラ)
http://www.lg-hokuriku.com/

総合防犯設備士 高嶋郁
http://takashima-kaoru.com/

#野良猫 #保護した野良猫 #子猫保護 #回虫 #尻尾のない猫 #断尾手術 #富山の猫 #富山県

【☆悲報】カテゴリの最新記事