福島県・各選挙区の立候補予定者は?小選挙区【2021衆院選】10月12日時点 (21/10/12 19:45)

福島県・各選挙区の立候補予定者は?小選挙区【2021衆院選】10月12日時点 (21/10/12 19:45)

10月11日までの2日間で現職4人が事務所開きを行うなど、各陣営も本格的な臨戦態勢を整え始めている。10月12日時点の立候補予定者を整理する。

<福島県内5つの選挙区すべてで、一騎打ちとなる見通し>
調整が行われていたのは福島2区と5区。
2区は自民党の現職・根本匠さんと、立憲民主党の新人・馬場雄基さん、共産党の新人・平善彦さんの3人が立候補を表明している。
しかし関係者によると、平さんは近く野党共闘により立候補を取り下げる方針。

また、5区は自民党の現職・吉野正芳さんと、共産党の新人・熊谷智さんの一騎打ちとなる見通し。
立候補を予定していた立憲民主党の新人・鳥居作弥さんは、立憲民主党と共産党の調整により立候補を取り下げた。

事実上の野党共闘が固まりつつある一方、自民党は10月11日に一次公認候補として現職5人の公認を決定。5つの選挙区すべてで議席獲得を目指している。

衆議院選挙は10月19日公示、31日投開票の日程で行われる。

【★トレンド】カテゴリの最新記事