愛知の15の選挙区に約50陣営が参加 立候補予定者説明会 (21/10/11 16:39)

愛知の15の選挙区に約50陣営が参加 立候補予定者説明会 (21/10/11 16:39)

衆議院選挙に向けた準備が、各地で着々と進んでいます。三重県津市では投票用紙の発送作業、名古屋市では小選挙区の立候補予定者に対する説明会が行われました。

 三重県では463万枚余りの投票用紙が用意され、11日朝、津市の「メッセウイング・みえ」で、県内29の市と町に向けた投票用紙の発送作業が行われました。

 選挙管理委員会の職員15人が、投票用紙が入った段ボール箱341個をトラック4台に積み込みました。

 投票用紙を運ぶトラックと共に、選挙管理委員会の職員が乗った車も走り、事故がなく確実に配送されたことを確認します。

 また、愛知県内の15の小選挙区の立候補予定者に対する説明会が、名古屋市内で開かれました。

 説明会には約50の陣営が参加し、立候補の届け出方法や選挙運動に関する注意点、政見放送の収録方法などについて説明を受けました。

 衆議院選挙は10月19日に公示、31日に投開票の見込みです。

【★トレンド】カテゴリの最新記事