ロッテ51年ぶりM9!佐々木朗希6回無失点、宮城をKO/ドキュメント

ロッテ51年ぶりM9!佐々木朗希6回無失点、宮城をKO/ドキュメント

首位オリックスと2位ロッテの今季最終戦は、ペナントレースの行方を左右する大一番となった。
ロッテが先発佐々木朗希の好投と、活発な打線の援護で快勝。順位は2位ながら、優勝へのマジック「9」が点灯した。以下大一番のドキュメント。
◆18時 試合開始。ロッテの先頭荻野が初球141キロ直球を打って右飛。
◆18時2分 ロッテ2番の中村奨が151キロ速球を捉え、二塁安達の頭上を越えるチーム初安打。
◆18時10分 1死一、二塁、レアードの左翼線二塁打でロッテが1点を先制。さらにエチェバリアの適時二塁打で2点を追加。
▽ロッテ・レアード(初回に2夜連続の先制適時打)「何より朗希に先に点

【★トレンド】カテゴリの最新記事