淡島ホテル関連の2社が破産手続き開始決定 負債総額計187億円 静岡県

淡島ホテル関連の2社が破産手続き開始決定 負債総額計187億円 静岡県

経営陣が逮捕された静岡県沼津市の淡島ホテルを運営していた会社の関連会社2社が、裁判所から破産手続き開始の決定を受けていたことが分かりました。

地裁沼津支部から10月22日付けで破産手続き開始の決定を受けたのは、長泉町の長泉ガーデンホテルの旧運営会社・長泉ガーデンと、ホテルの土地や建物を所有する長田事業です。

この2社は経営陣が逮捕された淡島ホテルの旧運営会社AWHの関連会社で、債権者団体は弁済にあてられるべきホテルの収益が2社に流れているとして、今年3月破産手続きを裁判所に申し立てていました。

経営実態の解明などが期待され、負債総額はあわせて187億円にのぼります。

#淡島ホテル
#破産
#債権者

★芸能カテゴリの最新記事