「さっぽろ雪まつり」2022年も縮小開催へ…大雪像は断念 “イルミネーション”は感染防止対策し実施 (21/09/21 19:55)

「さっぽろ雪まつり」2022年も縮小開催へ…大雪像は断念 “イルミネーション”は感染防止対策し実施 (21/09/21 19:55)

北海道を代表する冬のイベント「さっぽろ雪まつり」が、2022年も規模を大幅に縮小しての開催となることが発表されました。

 さっぽろ雪まつり実行委員会によりますと、世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が収束していない中、現時点で大雪像を中心とした従来通りの開催は困難であると判断したということです。

 雪まつりについては大雪像の制作を取り止め、中小の雪像などによる規模を縮小する可能性や、オンライン開催などを検討するとしています。

 あわせて東区の「つどーむ会場」、大通会場での「国際雪像コンクール」も実施を見送ることにしています。

 また「ホワイトイルミネーション」は2020年同様、感染防止対策を施したうえで開催。「ミュンヘン・クリスマス市」はオンライン形式での実施となります。

【★トレンド】カテゴリの最新記事