キングジム社員が選ぶペンケース4選!おしゃれ&かわいいのに使いやすいおすすめペンケースを紹介!文房具が透明で見やすいクリアペンケースやシンプルデザインの筆箱もおすすめポイントを徹底レビュー|キングジム

キングジム社員が選ぶペンケース4選!おしゃれ&かわいいのに使いやすいおすすめペンケースを紹介!文房具が透明で見やすいクリアペンケースやシンプルデザインの筆箱もおすすめポイントを徹底レビュー|キングジム

今回の動画では、キングジム社員が選ぶ「おしゃれでかわいいのに使いやすいおすすめペンケース」を紹介します。おしゃれ、シンプル、かわいいなど様々なタイプのペンケースの中からキングジム社員のおすすめを厳選しました。実際に文房具を入れて使用感のレビューなどもしていますので、ぜひチェックしてみてください!

\フラッティ ワークス ペンケース/
▶スペシャルサイトはこちら!
https://www.kingjim.co.jp/sp/flatty/pencase/

\チアーズ ツインペンケース/
▶スペシャルサイトはこちら!
https://www.kingjim.co.jp/sp/cheers/

\オクトタツ/
▶スペシャルサイトはこちら!
https://www.kingjim.co.jp/sp/octotatsu/

\ペンケース パカリ/
▶スペシャルサイトはこちら!
https://www.kingjim.co.jp/sp/pacali/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
キングジム社員が選ぶ!
「おしゃれでかわいいのに使いやすいおすすめペンケース」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

0:00 キングジム社員が選ぶ「おしゃれでかわいいのに使いやすいおすすめペンケース」
0:36 フラッティ ワークス ペンケース
4:19 チアーズ ツインペンケース
7:56 オクトタツ
11:51 ペンケース パカリ
15:47 エンディング

《フラッティ ワークス ペンケース》
フラッティ ワークス ペンケースは、前面に透明の大きな窓が付いているのが特長のペンケースです。フラッティ ワークス ペンケースに使われている素材のキャンバス生地には、パラフィン加工がされています。そのため水を弾くなど、耐久性のある生地になっています。使っていくごとに生地に風合いが出てくるのも特長です。実際にペンケースにペンを入れてみると、開けなくても前面に透明の大きな窓から中身を確認できます。サイズは、スリムなスタンダードサイズと、厚みのある小物も入るワイドサイズの2種類があります。ワイドサイズは、約30本程度のペンを収納できますが大きな窓があるので、中が見えやすくペンが探しやすいのがおすすめポイントです。仕切りポケットには、名刺などの小物をスッキリと収納できます。この仕切りポケットに名刺などを入れておくと、汚さずにキレイに持ち運ぶことができるので便利です。ワイドサイズには、奥側にもう1つ大きな仕切りがついています。このポケットには、小さめのノートやポストカードなどを入れることができます。フラッティ ワークス ペンケースのカラーは、モカ・キイロ・ミズイロ・カーキ・ネイビーの5色展開です。フラッティ ワークス ペンケースでおすすめ色はモカ。単純な茶色というよりは、服などにも使われるような茶色になっています。そのため、パラフィン加工の風合いが最もよく分かる色味というのがおすすめの理由です。

《チアーズ ツインペンケース》
次に紹介するのは、チアーズ ツインペンケースです。チアーズ ツインペンケースは、ツートンになっていて開き方に特長があります。真ん中部分を折るようにパカッと開いて机に置くことができます。実際にペンや文具用品を入れると、上部はクリアになっているので中に入れたものが映えるようになっています。おすすめのポイントは、ケースが正方形になっているのでマスキングテープを並べると可愛く収納できるところです。チアーズ ツインペンケースは、見せる収納ができるペンケースになっています。下部分はペンを出し入れしやすいオープンタイプで、便利な仕様になっています。ペンケースを開いたまま机におけるのも、ペンの出し入れをしやすいポイントです。真ん中から取り出せる仕様になっているので、中に入れたペンや文具用品の探しやすさが魅力です。チアーズ ツインペンケースのカラーは、アカ・キイロ・ニュウハク・グレー・ミドリの5色展開です。チアーズ ツインペンケースのおすすめ色はアカとキイロ。この2色はネオンカラーを採用していて、角度によって色の変化を楽しめます。

《オクトタツ》
オクトタツは、筒状で上部のフタを開いて使うペンケースになっています。オクトタツの最大の特長は、ペンケースの下部分にあります。ペンケース下部分のフタを開くと粘着性のある吸着パッドがついています。この部分をデスクに置くと、貼り付いて倒れにくくなります。吸盤ではなく樹脂の吸着パッドを採用しているのは、木目のような凹凸のあるデスクでもしっかり貼り付くためです。オクトタツは中学や高校などで使われている木目の学校机でも、しっかり貼り付くようになっています。オクトタツは、SサイズとMサイズの2種類のサイズがあります。Mサイズはキャップが小物入れになっており、開いた底フタの上にある凹凸に、外したキャップを重ねられるようになっています。また、Mサイズは学校で使用する、えんぴつ、定規などが入るサイズになっているので便利なポイントです。Mサイズはペンが約15本収納でき、Sサイズはペンが約8本収納できます。オクトタツのカラーは、アカ・ミドリ・クロ・キイロ・アオ・ピンクの6色展開です。

《ペンケース パカリ》
ペンケースのパカリはその名の通りパカリと開く、開け方に特長のある商品です。まず紹介するのは、パカリの横置きタイプです。パカリの横置きタイプは、左右の収納がマグネットになっています。真ん中を折るように開けると背面についているマグネットがくっついて、場所を取らずに自立します。実際にペンや文具用品を入れてみると、部屋が2つに別れているので中身を仕分けられるのが便利なポイントです。また、仕切りがついているので、筆箱を閉じても中身が混ざりません。パカリの横置きタイプのカラーは、アオ・オレンジ・クロ・キイロ・ミドリの5色展開です。次に紹介するのは、パカリの縦置きタイプです。パカリの縦置きタイプは、チャックを開けると背面がゴムの力で開くようになっています。表側には磁石がついているので、前面はマグネットで固定できます。両面を開いた状態で机の上に置くと、背面がスタンドの役割をして自立します。スタンド部分には滑り止めがついているので、ペンを出すときも筆箱が滑りにくくなっています。ペンは4本収納とスリムな作りです。隙間部分にはカードや名刺などを収納することもできます。パカリの縦置きタイプのカラーは、グレー・クロ・アオ・キイロの4色展開です。

————————————————–
【株式会社キングジム】
キングジムは、ファイルと「テプラ」や「ポメラ」などの電子文具を核とした、情報整理用品のメーカーです。

「独創的な商品を開発し、新たな文化の創造をもって社会に貢献する」

この経営理念のもと、これまでの文具・事務用品の領域を超えた積極的な商品開発にチャレンジし、新たな時代を切り拓く商品づくりを続けています。

▼キングジム 公式サイト
https://www.kingjim.co.jp/

#ペンケース #筆箱紹介 #キングジム

【★トレンド】カテゴリの最新記事