【悲報】無能と呼ばれた失敗に終わった監督6選!

【悲報】無能と呼ばれた失敗に終わった監督6選!

長いプロ野球の歴史の中で、どの時代にも「名将」と呼ばれる監督が誕生しました。
「ID野球」を掲げ、ヤクルトを3度の日本一に導いた野村克也(のむらかつや)監督。
「仰木マジック」と呼ばれた相手投手との相性を考え、大胆にスタメンを組み替える戦法でオリックス、近鉄を指揮し、西武黄金時代に風穴を開けた仰木彬監督。
近年ではソフトバンクを5度の日本一に導いた工藤公康監督や、巨人そしてWBCでも世界一に輝いた原辰徳(はらたつのり)監督などが、「名将」の名にふさわしい監督だと言われています。
しかし、逆に成績振るわず、「ダメ監督」のレッテルを張られる監督ももちろん中にはいて、今回はそんな「ダメ監督」と呼び声高い元指揮官を紹介したいと思います。

中畑清
レオン・リー
西村徳文
堀内恒夫
高橋由伸
髙木守道

#プロ野球  #プロ野球ダメ監督 #監督失敗

【☆悲報】カテゴリの最新記事