STS-112

STS-112

STS-112, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=2011062 / CC BY SA 3.0

#スペースシャトルのミッション
#2002年のアメリカ合衆国
#2002年の宇宙飛行
#2002年10月
STS-112は、スペースシャトルアトランティスを用いて行われた国際宇宙ステーションへのミッションである。
2002年10月7日にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。
主な目的はS1トラスの取付けである。
アトランティスはこの後、2006年9月9日のSTS-115まで飛行しなかった。
S1トラスを運ぶアトランティス STS-112のミッション後のISS STS-112は国際宇宙ステーションの組み立てミッション(9A)であり、ISSのラジエータを構造的に支持するS1トラスの部品を運搬した。
また船外活動カートが運ばれ、後のミッションのために取り付けられた。
さらに植物用汎用生長装置、商用汎用培養装置、タンパク質結晶生成装置、ゼオライト結晶成長実験のサンプル等、いくつかの科学実験装置もISSに運んだ。
スペースシャトル外部燃料タンクに取り付けられたカメラによって、アトランティスの軌道への上昇の様子が撮影された。
このような映像が記録されたのは初めてのことだった。
これはSTS-107で起きたコロンビア号空中分解事故に対応したもので、STS-114、STS-121、STS-115、STS-116、STS-117、STS-118、STS-127、STS-128でも用いられた。
また今後全てのスペースシャトルのミッションでも行なわれる予定である。

【★トレンド】カテゴリの最新記事