結愛ちゃんの遺したメモを公開「ゆるして ゆるしてください」

スポンサーリンク

おはようございます、トキメキです。

朝はかなり涼しく、だいぶ秋らしくなってきましたね(*´д`)♪

スポンサーリンク

結愛ちゃんの遺したメモを公開

朝から胸が締め付けられるようなニュースです。

両親から虐待を受けて亡くなった船戸結愛(ゆあ)ちゃん。(当時5歳)

裁判で証拠として提出されたメモに朝から胸を締め付けられる人が多いのではないでしょうか?

「ゆるして ゆるしてください」

裁判で明かされたメモの内容です↓

「もうおねがい。ゆるして、ゆるしてください。おねがいします。きのうぜんぜんできてなかったこと、これまでまいにちやってきたことをなおす。これまでどんだけあほみたいにあそんだか。あそぶってあほみたいだからやめる。もうぜったい、ぜったいやらないからね」

「ぜったいぜったいおやくそく。あしたのあさは、きょうみたいにやるんじゃなくて、やるんじゃなくて、もうあしたは、ぜったいやるんだとおもって、いっしょうけんめいやって、パパとママにみせるぞ。えいえいおーう。おやくそくだから、ぜったいにおねがい」

「きのうパパにおこられたこと。ゆあが、おにさんもおふろもいやっていったから、パパがべんきょうおしえてくれたのに、パパにおれいをいわなかった。おふろのなかでおおきいこえだしたから、とけいができるはずなのに、とけいごまかそうとしたから、べらんだでたたされた」

ひどすぎる…(泣)

父親の雄大被告(34)が殴った次の日は

両目が開かない程顔が腫れあがり

水をぶっかけてバスタブに閉じ込めた

と供述調書を読み上げた。

一体どんな気持ちで読み上げたのか?

これが同じ人間としてする行動なのか?

結愛ちゃんはこのメモどんな気持ちで書いたのか?

想像しただけでも本当に胸が締め付けられます。

まとめ

本日母親の優里被告の被告人質問みたいですが、一体何を思い何を語るのでしょうか?

父親に雄大被告に洗脳されていたと言ってるようですが…

二度と戻ることのない結愛ちゃん…本当に心が痛みます。

By.tkmk

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする